-PR-

ホーム » 美容成分別 » ビタミンC誘導体でしわ対策 | コラーゲン生成を促進してくれる

ビタミンC誘導体でしわ対策 | コラーゲン生成を促進してくれる

ビタミンC誘導体がお肌、特にシワに効くって本当?


名前だけは聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
お肌に良い成分といえばビタミンC誘導体という代名詞ができても
不思議ではないくらいに。


化粧品に含まれているものはどれ?と探すのに夢中になる前に、
実際のところ、どんな風にしわ対策になるのか、
その仕組みについて解説したいと思います。



わたしたちのシワの原因となるのが、コラーゲン。
もともとお肌の真皮に誰でも保持しているタンパク質です。


年齢の進行とともに、真皮にあるコラーゲンが不足したり劣化したり。
そうなることで、お肌自体が活力を失い、シワができてしまうという
仕組みになります。


本来であれば、そのままコラーゲン成分を塗って対処できたらいいと
思いませんか?
でも直接塗っても、なかなかお肌の奥まで浸透しにくいのが悩ましいところ。


そこで、ビタミンC誘導体の出番です。
ビタミンCを肌の奥にとどけるために、リン酸基などの誘導体を一体化
させることで、お肌の真皮にまで運ぶことが可能になります。


ビタミンCは、体内のコラーゲン生成に一役買ってくれます。
だから、失われがちなコラーゲンも食い止めることに繋がり、
シワの原因もカバーできるという仕組み。


クリームなどよりも、水になじみやすいのが特徴なので、
化粧水に含まれることが多いです。


パッケージで成分を見るときは、『ビタミンC誘導体』という名称で
探すのではなく、
「リン酸アスコルビル・APPS・パルミチン酸」で探してみる
ことをおすすめします。


« スポンサードリンク »
タグ /
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。