-PR-

ホーム »  ほうれい線 » ほうれい線が片側のみ出来て困る | しわを薄くする美容液でケア

ほうれい線が片側のみ出来て困る | しわを薄くする美容液でケア

ほうれい線が出来た。でも片側だけ!これって何なの?
どう対策すれば良いの??



年齢とともに出来やすくなる頬のほうれい線。
でも、人によっては両側左右対称にできておらず、
片側だけという変則パターンもあるから厄介。


片側だけくっきり出ていたら、人前で余計目立つから恥ずかしい・・


そもそも、片側だけできるというのは、筋肉の「クセ」が
ついてしまっているから。


人間の体は完全に左右対象ではないように、若干の歪みを
誰しも抱えて生きています。


食べ物のかみあわせが悪かったり、寝る時に片側だけをいつも
下にしていたり。頬杖をついていたり。
そんなことの積み重ねで、どちらかだけ出てしまうことがあるんです。


対策としては、片側だけ触れていたお肌のクセを改めることが大事。
仰向けに寝て、頬を触るクセをやめて、食べ物を口のセンターで噛む。
それだけでも効果が出てくるはずです。


もちろん、それだけでは不十分。
ほうれい線を薄くする美容液で仕上げをしてください。


薄くする=シワたるみができにくくする。ということ。
お肌のシワの原因となるコラーゲンの減少を補う必要があるんです。


そこで必要な成分は、「ビタミンC誘導体」「ナイアシン」「レチノール」。
これらのいずれかが、お肌のコラーゲンの合成を促進して、シワ予防に効果を
発揮してくれるはずです。美容液選びのポイントとして、そこは外せません。


まずは、体の筋肉のクセを治す。その上で、コラーゲン合成の為の美容液を使う。
これで片側ほうれい線対策として十分。


片側のほうれい線をなくして、いつ人前に出ても恥ずかしくない
シワたるみのない肌を、根気よく目指していきましょう。
« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。