-PR-

ホーム » 悩み別 » 敏感肌だけどしわ対策をするには?バリア機能と潤い復活がカギ

敏感肌だけどしわ対策をするには?バリア機能と潤い復活がカギ

敏感肌だけど、シワが気になる・・
化粧品で何か対策できないの?



お肌が乾燥しやすかったり、薄かったりする敏感肌。
持って生まれたものだから、ある程度はやむを得ないモノ。


人と同じ化粧品を使っていても、刺激を受けやすいから大変。
すぐかぶれたり、肌に赤みができてピリピリ。


ただ、敏感だからといってシワができないということにはなりません。
それなりのケアが必要となります。


ケアのポイントは、「バリア機能+潤い復活」。

肌の表皮には「角層」があり、そこが外部からの刺激を食い止める
役割を果たしています。角層のスキマをセラミドが埋めて、さらに
強固になっているんです。


さらにセラミドは、角層にある水分もしっかり保持しています。
これが不足すると、お肌の内側になる水分が蒸発して、乾燥肌を
作ってしまいます。それにより、シワの原因が作られてしまうんです。


敏感肌対策としても、お肌のしわ対策としても「セラミド」が超重要!


セラミドでお肌のバリア機能を高めると同時に、
シワ対策となる化粧品を併用して使うとさらなる改善が期待できます。


しわ対策の根本になるのが「コラーゲン」の生成ですから、
その目的に合った成分を。


ビタミンC誘導体がメジャーな成分なのですが、刺激が強くオススメできません。
ナイアシンが刺激が少なく、コラーゲン生成をサポート。


敏感肌の方には『ナイアシン』が良いでしょう。ただし、試しに使用してみてお肌の
反応を確かめることは言うまでもありません。



« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。