-PR-

ホーム »  ほうれい線 » 笑いじわがほうれい線みたいに見えて困る | 若いうちは保湿ケアで治す

笑いじわがほうれい線みたいに見えて困る | 若いうちは保湿ケアで治す

笑ったときにできる笑いじわ、ほうれい線みたい・・
おばさん臭くなるから、なんとかしたい・・



シワといえば、お肌の曲がり角を迎えた30代以降の女性を
連想してしまいがち。


でも、実際笑いジワは、10代20代の人でもよくできるものなんです。
「どうして私だけ?」って密かに悩むことなんてないんですよ。


で、特に厄介なのが笑いジワがほうれい線のように見えてしまうこと。
笑いじわでも老けてみえますが、ほうれい線のようだと更に気になるもの。


一時的にできるシワだから、保湿をしっかりすれば大丈夫!


20代以下であれば、お肌の弾力の源となるコラーゲンも十分に機能しています。
だから、弾力ではなく乾燥が原因である可能性が高いんです。


普段から保湿対策をしっかりと。化粧品は「セラミド」入りのものを使うと
水分がお肌から蒸発しにくくなるからオススメ。


ちょっと値段が高くて手が出ない・・それならヒアルロン酸、コラーゲンでも
代わりはききます。


あとは、普段から部屋にいるときは加湿器を使って、乾燥肌にならないような
ケアをすれば万全。


ちゃんと対策すれば、若いうちの笑いじわなんて怖くない!
老けて見られず、いつもどおりの輝きを取り戻しましょう。

« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。