-PR-

ホーム » 悩み別 » 顔の下膨れを解消したい人 | おたふく顔を治すには地道なケアが必要

顔の下膨れを解消したい人 | おたふく顔を治すには地道なケアが必要



頬から下が「ポテッ」としたような顔がイヤ。
どうやったら 下膨れって解消できるんだろう?



小さい子供によく見られる「下膨れ」の顔立ち。
まだ小さいと 愛嬌があってかわいいですけれど
大人になっても下膨れだと ちょっと微妙かも。


もともと面長の顔立ちに加えて 頬の肉付きが良く
「おたふく」とか「ひょっとこ」の様な輪郭に
見えてしまうのがイヤですよね。


頬肉がたっぷりに見えて「顔が大きく見える」。
体型は普通なのに 太って見られることが多い。
どうしても「のっぺり」した印象を与える。


顔のシルエットを「シャープな小顔」にしたい!


いくらお洋服やメイクを頑張っても 下膨れのせいで
大分見た目で損している気がする。
鏡で自分の顔を見るたびに コンプレックスを感じる・・


このまま放置しておくと 頬肉に「たるみ」が出て
ますます下膨れが目立ってしまいます。
だから早めに手を打っておきたいところです。



小顔になるためには どうすればいいのでしょうか。

-スポンサーリンク-





頬だけ脂肪がつく原因

そもそも頬肉がつきやすい原因って何でしょうか。
原因は頬の「新陳代謝」が悪くなっているため。
頬だけ "脂肪が燃焼しにくい"状態になっています。


寝る前によく水分をとりすぎて「むくみ」が起きたり
しませんか。それも顔の代謝が悪くなっている証拠。
むくみが「頬」の部分に起こったようなイメージ。


代謝が悪いのは「血液の流れが悪い」から。
「血液」は体の隅々に酸素と栄養分を運び
脂肪や老廃物を回収する働きがあります。



頬部分の血行が悪いから 脂肪や老廃物が残り
それが肉付きの良さに繋がっているんです。

具体的な対策方法は?

よく食事制限をすれば痩せるといいますが
「頬だけ」狙って落とすことは不可能です。
たいてい他の部分も一緒になって落ちます。



"血行改善"といえど 下手にマッサージすると
皮膚を痛めるし 血行促進するような食事も
効果的な物はありません。



下膨れが解消しないなら「隠す」のも一つの手。
メイクで隠す 髪型をボブにして隠す・・などと
目立たないように試行錯誤していると思います。

一時的に隠すよりも 根本からのケアが必要。



頬に脂肪がつきやすい。頬だけ無くすのは難しい。
ならば脂肪がこれ以上 垂れ下がらないように
「土台」から引き締めるのも一つの手です。


土台とは「筋肉」。加齢で衰える筋肉を
しっかり引き締めて たるみによる下膨れを
防ぐことも出来るんですよ。



頬の筋肉を鍛えられる美顔器⇒

« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。