-PR-

ホーム » 悩み別 » 頬のたるみとむくみが気になる|放っておくと下膨れの原因に

頬のたるみとむくみが気になる|放っておくと下膨れの原因に

最近どうもほっぺたにタルミが出てきて困っている。たるんでるのを
なんとかしたいけど、どうやってケアすれば良いかわからない・・


顔がたるんでくるのは、30代以降の女性が訴えることが多い症状です。
加齢による「たるみ」というのは避けられません。肌の真皮で作り出す
コラ-ゲンが25歳を境に無くなっていくから、弾力ハリがなくなります。


30代からのケアとしてアンチエイジングはまだ早いかもしれません。
まずは様子を見ながらビタミンC誘導体の化粧品などを使って
鈍ってきたコラーゲンの働きを活性化させるのが良いでしょう。


その一方で10代20代でもほっぺが垂れている人がいます。多くの場合
それはたるみというよりも「脂肪」か「むくみ」の可能性が高いです。
脂肪であれば、持って生まれた体質も影響してくるからケアが難しい。


せめて普段から脂肪の多い食事を避けて、体全体に肉がつかないように
するくらいしか対策としてはありません。顔だけポイントを抑えて
痩せる方法というのは非常に難しいものがあります。


あとは「むくみ」。むくみであればしっかり対策すれば解消します。
顔を流れる血液やリンパの流れが悪くなっていることが原因だから
普段からの食生活の改善、ストレスをためないことそして睡眠が大事。


人によって決まった対策方法がないのがこの肌トラブルの厄介なところ。
ただ、ケアが難しいからといって放っておくのは良くありません。
お肌のたるみは黙っているとどんどんと進行してしまいますから。


おたふくみたいな顔になる「下膨れ」になってしまう可能性があります。
小さい子供であればそれもまた可愛いですが、年齢を重ねてからの症状は
あまり良い物ではありません。だからこそしっかりとした事前ケアを。


もし、下膨れになってしまったら解消する必要があります。具体的な方法は
下膨れ 解消のページを参照してみてください。


何事も早め早めのケアをしていくことが肝心です。

« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。