-PR-

ホーム » 悩み別 » 笑いジワの跡が残ってしまうのが悩み|笑顔でしわを出さない為の鍛え方

笑いジワの跡が残ってしまうのが悩み|笑顔でしわを出さない為の鍛え方

普段無表情のときは シワが出てくることはないけれど
笑った時には笑いじわが 顔に出てきてしまう。


もっと困るのが その跡がくっきり残ってしまうこと。
どうやったらこのシワの跡って 消すことができるの・・


笑顔になることは 人生を満喫しているから素敵なこと。
でも 笑うこと自体が憂鬱に おっくうになることもあります。
それは「笑いじわ」によるもの。


人によって気になる場所は違ってくるものの 多くの場合
目尻にできて「カラスの足跡」のようにくっきりしたり
口元にいつまでも残ってしまったり。


中には笑うと頬にしわが出来る人もいて その部分だけ
ぽっこりえくぼが出来たみたいになることもあります。
いずれにしても厄介なものですよね。


しかも今回は 笑いじわがそのまま跡になって残る。
そうなってしまうとファンデーションがそこに入り込み
溜まった状態になって 見た目に影響がでます。


表情じわ自体をケアすることが大事になってきます。


「表情じわ」とは お肌の弾力が衰えた部分が
顔の筋肉を動かすことによって 溝ができるような状態。
表情を崩した時だけ くっきりと出来てしまった状態。


これが常にシワがあると「真皮シワ」といってケアが大変。
表情じわであれば「シンエイク」などのシワをやわらかく
する化粧品を使ってケアすれば 改善していきます。


あともう一つ 表情じわを根本から解消する方法として
「普段からの笑顔」をセルフチェックするというやり方。


これは女優さんが主に演技のためにすることがあります。
やり方は簡単で 顔の前に鏡(できれば3面鏡)を
出して 鏡に向かって笑顔を作っていくんです。


表情じわが出ないように なおかつ自然な笑顔になるように。
ひきつって 無理して笑っています感が出るようなポイントを
自分の中で習得していくんです。


簡単ではありませんが 自分の見せ方もうまくなって
シワが癖付けされにくい肌も保てます。
« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。