-PR-

ホーム »  ゴルゴ線 » ゴルゴ線で筋肉を鍛えるには美顔器が最適|簡単に続けられる

ゴルゴ線で筋肉を鍛えるには美顔器が最適|簡単に続けられる

ゴルゴ線を解消するために 表情筋を鍛える。
鍛えるには「美顔器」を使うのがベストです!



そもそもなぜ 筋肉を鍛えるのが効果的なのか。
そこから紹介していきたいと思います。

ゴルゴ線は筋肉を鍛えるのが良い理由

ゴルゴ線ができるのは 頬の筋肉が垂れることで
目の下の筋肉から離れてしまい「溝」ができるため。


今までは、目の下と頬とでくっついていた筋肉が
加齢によって段々と垂れ下がり 離れていきます。
「目の下」と「頬」の"筋肉の割れ目"ともいえます。


頬の筋肉をしっかり鍛えてあげれば 目の下の筋肉との
距離も縮まるので「溝」が目立たなくなります。


頬の筋肉を鍛えるには?


頬を引き上げる筋肉としては 3つの筋肉があります。
・「頬筋」(きょうきん)
・「大頬骨筋」(だいきょうこつきん)
・「小頬骨筋」(しょうきょうこつきん)
これらがたるむと 頬の筋肉も垂れ下がってきます。



これらは顔の表情を動かすときに使う筋肉なので
「表情筋」と呼ばれています。
頬の表情筋を鍛えるには どんなケアが良いでしょう。


頬の表情筋を鍛える方法


いくつか方法がありますが 順に見ていくことにしましょう。

1.マッサージやフェイスニング

マッサージで頬をもちあげるようにすると、
何となく良さそうに思えるかもしれません。
ですがマッサージをするのは逆効果です。


手で触れてしまうと、皮膚を痛める危険性があります。


フェイスニング頬を膨らませるなどして、
触れずに筋肉を鍛える方法というのもあります。


ですが、実際に狙った筋肉を鍛えるのは難しく
思ったような負荷を与えることができません。
直接的な効果が期待しにくいという面もあります。



2.パタカラ

器具を使って表情筋を鍛えるという方法もあります。
「パタカラ」をご存じでしょうか?


口に加え 口を閉じる動作を繰り返すことで
顔の表情筋を鍛えることができます。
負荷が強いので、一定の効果は期待できます。



顔の表情筋は繋がっていますので、
パタカラを加える動作を繰り返すことによって
頬の頬筋・頬骨筋を鍛えることができるんですね。


[メリット]
・価格が安い(美顔器に比べると)
・鍛えているという効果を実感しやすい。
 (鍛えがいがある)

[デメリット]
・継続するには、それなりに意志が求められます。
 負荷が強いので、地味に口周りが辛いです。
 続けるのがちょっと辛くなるときがあります。
 (実体験より)



・あまりケアにお金はかけたくない。
・コツコツ鍛えられる自信がある。
そういった方には「パタカラ」は最適かもしれません。
頬の筋肉が鍛えられれば ゴルゴ線は目立たなくなります。


3.美顔器


「続けやすさ」「高い効果」なら美顔器が最適。


美顔器と行っても イオン導入出来たり超音波震動
するものとはちょっと違います。
あくまで「直接筋肉を鍛えられる」ものが必要です。


「フェイササイズUP」という美顔器が該当します。
美顔器を頬にあてるだけで 筋肉に負荷がかかります。
直接筋肉に作用するので 皮膚を痛める心配がないです。


当たった部分の筋肉を 垂直に「引き延ばす」効果があります。
筋肉って垂直に負荷をかけると、強くなるみたいなんです。
口では難しいので 図を参照してください。






どうです?何となくイメージできたでしょうか。


パタカラと比べると「かんたんに使える」メリットがあります。
鍛えているという辛さがなくて、ただ1日5分あてるだけ。
だからテレビを見ながら「ついで」に出来てしまいます。



パタカラよりは高いのがネックですが あとは予算と相談して
「続けやすいフェイササイズUP」か「安いパタカラ」かを
検討してみると良いかもしれませんね。
« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。