-PR-

ホーム »  ゴルゴ線 » ゴルゴ線をふっくらさせる化粧品|ピュアアンドシルクが効く

ゴルゴ線をふっくらさせる化粧品|ピュアアンドシルクが効く

ゴルゴ線を「ふっくら」させて目立たなくしたい。
ハリを出すための化粧品を紹介したいと思います。



化粧品を紹介する前に ゴルゴ線ができる原因から
おさらいをしていきたいと思います。

ゴルゴ線ができてしまう原因と対策



ゴルゴ線の原因」のページで紹介しましたが
"皮膚の弾力不足"がゴルゴ線の大きな原因です。


ゴルゴ線は「目の下」と「頬」の筋肉が衰えて
その間にできる"溝"(=ゴルゴ線)が目立ちます。


たしかに筋肉の衰えも 原因の一つなのですが
筋肉の上にある「皮膚」が弾力不足を起こし
皮膚が垂れ下がり"溝"が余計に目立ちます。



ゴルゴ線を根本から改善していきたいのであれば「筋肉」を。
ふっくらさせて目立たなくしていきたいのなら「皮膚」を。
そういった具合でケアを分けてみるのが良いでしょう。



筋肉を鍛えたい方はこちら⇒

皮膚の弾力を取り戻すには

「頬の皮膚」の弾力が復活すれば ゴルゴ線も解消します。
具体的にどういった化粧品を使えばよいのでしょうか。


弾力不足になるのは 加齢により皮膚にあるコラーゲンが
失われてしまったからです。
コラーゲンは直接化粧品では補うことはできません。



コラーゲン分子は大きいので 肌から浸透させることができず
代わりに「ビタミンC誘導体・レチノール」などの
"コラーゲンの生成を助ける"化粧品が必要になります。


ところがですね・・



ビタミンC誘導体・レチノール化粧品では駄目です!


コラーゲンにせよそれを生み出す細胞も
どちらも皮膚の奥深くの"真皮"に存在しています。
そもそも化粧品の成分ではそこまで届きません。



「イオン導入」で 肌奥に電流で美容成分を流す。
本気でコラーゲン復活させたければ そこまでしないと
効果が出るとは言えないんですね・・


皮膚科などのクリニックやエステサロンで イオン導入はできますが
1回5000円〜10,000円ほどかかります。定期的に通院する手間と
毎回お金がかかるので 金銭的負担が大きいのも事実です。


肌にハリを出すならピュアアンドシルク


コラーゲンにこだわらなくても 皮膚自体を元気にして
「ふっくら」させることができます。
それが出来る「ピュアアンドシルク」クリームです。


毎日ゴルゴ線とその周辺に ピンポイントで塗ることで
皮膚を元気にして「ふっくら」効果が期待できます。
皮膚の表面にハリ潤いを与えるべく 栄養を与えます。



実際に口コミを見てみても、使っていくほど肌にハリが出てくる。
そういった声が多いんですね。


ただ、メーカーのホームページの口コミだと、良いことばかりすぎて
本当かな?と思ってしまいましたので、
それ以外のところから色々と、口コミを拾ってきました。


・あんなにくっきりだった顔の線が薄くなりました。
・使い始めだけど、心なしか薄くなったような気がする。
・1週間だけど、ハリがでるようになってきた。
・あきらかに線が薄くなってきたので、これからが楽しみ。
・変な臭いもしなくてよかった。
という評価が多い一方で、

・まだ数日だけど、全然変化がない。
・まだ2週間弱しか使用していないので、効果は実感できていません。


2週間未満の人からは、効果が出なくて不満・・
という声が多いのが印象的でした。
ある程度は我慢して使う必要があるかもしれません。
もちろん個人差があり、すぐ効果がでた人もいますが。


使って数日でふっくらするように ならないかもしれません。


この商品は口元のほうれい線と宣伝していますけど、
ゴルゴ線もほうれい線もできる場所が違うだけで
同じ皮膚の弾力不足。ゴルゴ線専用として十分に使えます。


実際にゴルゴ線のために使ってる という口コミもたくさんありました。
ゴルゴ線がふっくらすると 目元が明るく見えて印象UP。
メイクも崩れにくくなるから、美しさをキープ出来ます。



もし肌に合わなかったとしても 60日間の返金保証がついている
みたいなので「とりあえず」試してみても良いかもしれませんね。

« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。