-PR-

ホーム » 種類・場所別

若いのにおばあちゃんみたいな手│手の甲に出来たしわが気になる方

初対面の人に会うと 年齢より若く見られる。
でも自分の手をみたら しわがひどくてまるで
おばあちゃんみたいな手。何とかしたい・・


手と首は 年齢がもっとも現れやすい場所だと
昔から言われている箇所です。
言葉は悪いですが「ごまかしがききにくい」場所。


スキンケアやメイクでばっちりお顔が仕上がっても
手など ふとしたときに視線を受けてしまうもの。
そのときに がっかりされるのって嫌ですよね。


市販のハンドクリームを塗って 保湿しているけれど
なかなか良くならないから 困っていませんか?
今からできる対策をいくつか紹介したいと思います。


1.紫外線ケアを行う


「手は顔とは別物」と思っている方は たくさんいます。
ですが同じ人間の皮膚で 厚みこそ違えど基本的な性質は
同じものなんです。


紫外線を受けることによって 活性酸素が発生し
お肌のコラーゲンを破壊してしまいます。
コラーゲンが少ないと シワができやすくなります。


手首専用の日焼け止めクリームを塗るのが必須ですが
顔に塗っているものを代用しても 問題はないでしょう。


2.保湿ケアは基本中の基本


すでに実践されている方も 多いと思いますが念のため。
肌が乾燥すると 紫外線によるダメージを受けやすくなり
その結果 シワが出来やすくなるという流れ。


化粧水をつけるのは必須。プラスしてハンドクリームで
保湿をしっかりするのが良いでしょう。


この場合も 顔に使っている物をそのまま首・手の甲と
続けて使うのも良し。ただお肌の状態は常に気を配り
以上を感じたら すぐに使用をストップしましょう。


3.ファンデーションで隠す


維持が大変なので 何ともいえない部分ではあります。
外出時にはファンデを手に塗って しわを隠すというのも
アリだと思います。


気を付けたいのは 手だけで色味を考えるのではなく
顔・首とトーンがしっかり合うのかどうかが重要。
トーンが違うと 意外と変に目立ってしまうからです。

« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。