-PR-

ホーム » 子供

子供の頬が乾燥してカサカサになる|皮膚が薄い状態にあった保湿法

まだ小さい我が子のほっぺたがすぐに乾燥する。
カサカサするだけでなく 赤くなりやすい状態。
この乾燥肌って どうやって解消すればいいの?


お母さんを悩ませる お子さんの肌トラブル。
まだアトピーでないのなら 症状は軽いですが
いずれにしても これ以上悪化させたくないもの。


そもそも何故 乾燥していると赤みが出るのか。
まだ小さい子供の肌は薄くて敏感なもの。
だからちょっとの刺激でもすぐ赤くなります。


寒さなどで乾燥が強くなると 乾燥自体がダメージに
なってしまい 皮膚が軽い拒否反応というか炎症を
起こしてしまうんですね。


ここに痒みをともったりしたら アトピーも併発する
可能性がありますから 注意深くみてあげてください。
具体的に どういった対策が必要なのでしょうか。


ベビーローションを使っても たしかにお肌には
優しいのですが 思ったような効果がなくて
使うのをあきらめた方も多いのではないでしょうか。


次に考えるのが「ワセリン」。余計な刺激物が一切
入っていないので 重宝する家庭も多いです。
ただワセリンだと 保湿効果意外の問題があります。


ワセリン自体に「ノビ」が無いので 塗りにくいです。
だから無理に伸ばそうとして 肌をこすってしまう。
摩擦はお肌の大敵なので 赤みがでてしまうことも。


あとはベタベタして テカりやすい。幼稚園に行く前に
塗って上げると 部分的にテカテカになってしまい
お友達からからかわれてしまうかもしれません。


皮膚科に行くとステロイドを出されるので 短期的には
回復しますが 長い目で見ると肌にはよくないです。


最終的に一番おすすめしやすいのは 市販の無添加の
化粧水を使って上げること。子供が使えると謳って
いなくても 完全無添加であれば問題ないです。


お出かけ前とかお風呂上がりに サッと保湿してあげる。
その習慣をつけてあげれば お肌の状態も改善します。

« スポンサードリンク »
TOPへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。